生命保険 比較とその種類

生命保険 比較とその種類

一口に生命保険と言っても色々な種類があり、定期保険や終身保険、養老保険と呼ばれるものまで生命保険の一種です。それぞれ何が違うといえば、保険期間や保険料はもちろんの事、その他内容や貯蓄性の有無などが挙げられます。それらをよく理解したうえで、生命保険 比較を行うことは自分の人生にとってとても重要なことになります。定期保険は何歳までという期間限定で、終身保険は文字通り一生涯保証が続きます。ですから、当然ながら定期保険の方が保険料は安くなります。

死亡するとこによってもたらされるリスクは70代や80代より、圧倒的に30代40代の方が高くなるのは周知の事実です。つまり一家の大黒柱が居なくなると残された家族にとって先立つものがなければ生活が非常に苦しいものになりますし、その時期だけ保証を得たいのなら定期保険、それ以降もそのまま安心を得たいのならば終身保険という選択になるでしょう。

また、保証だけではなく貯蓄も同時にしたいのならば養老保険がいいでしょう。こちらは死亡保険金と満期保険金が同額になります。つまり生死にかかわらず払った保険料の割合に応じて、どこかのタイミングで必ず保険金が受け取れるというものです。定期保険などは満期保険金という概念が存在せずいわゆる掛捨てですので、もしそれが嫌なのならば養老保険を選ぶのも一つの方法です。

どの保険を選ぶかは、将来の人生設計や現在の収入状況によって変わってきます。よりよい人生を送るためにも、生命保険 比較は欠かせないものですので、一度しっかりと考えてみたいものです。愛媛県行ってみない?

INFORMATION

【2017年01月25日】 
ホームページを更新しました。